@たかつきの独り言 | アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

高槻を中心に北摂の面白いことあれこれを、成喜建設(株)のインテリア&Web担当者がレポートします。
主に高槻市・茨木市を中心に北摂地域のイベントやお店等の街ネタを紹介していますが、たまには京都・神戸などへの遠出もありです。
*お店の定休日・営業時間などは変更もありますので、お出かけの際は直接各店にご確認下さい。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
   
SEARCH
  
北摂の地域情報
バナー
             
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
  
 
古民家の活用「福寿舎」OPEN!
だいぶ減ったとはいえ、高槻にはまだちらほらと古民家が残っています。
古民家活用のこんな試みがあると、芥川商店街のマウンテンさんに教えていただきました。
9月12日(土)グランドオープンのイベントとして「開き家 A KI YA」マルシェが開かれます。
マウンテンさんのおいしいコーヒーももちろん味わえます。
詳しくは福寿舎公式HPをご参照ください。

会場 高槻市城北町1-9-6 福寿舎
時間 11:00〜17:00
福寿舎公式HP http://fukujuya-takatsuki.com
 
福寿舎
 
---福寿舎HPより引用---

告知が遅くなりましたが今週土曜日の9月12日に福寿舎イベントの「開き家vol8」を開催致します!!

福寿舎のグランドオープン日として完成して初めての開き家です。
福寿舎に入居いただいている方6組とこれまでご協力いただいているつくり手である中ノ畑窯様・sandy.honey様・アクルノ木様、初めての出店の高槻のコーヒーマウンテン様など多数の方に出店いただきます。
スタートして1ヶ月まだまだ手探りの中でのイベントですが、出店者、来舎の方々含めて楽しんでもらえるよう準備しておりますので是非立ち寄り下さい。
アクトモールで地蔵盆

今日は、ふるさと祭りが各地で開かれますね。

地蔵盆も8月末に、あちこちで開かれます。
今まで、あまり意識した事がなかったのですが、地蔵盆は仏教行事なのですね。
子供時代の思い出にと、夏休みの終わりに開かれるのかと思っていたのは大間違いでした。

《期間としては、当日の前日の宵縁日(旧暦7月23日)を中心とした3日間を指す。縁日(祭り)はその期間内の特定の日を選んで行われる。旧暦7月24日以外の地蔵菩薩の縁日の24日は、地蔵会(じぞうえ)、地蔵祭と呼ばれるが、旧暦7月24日については盂蘭盆お盆)の時期に近く、それにちなんで地蔵盆と呼ばれるようになった。現代では、参加する人々の仕事などに合わせ、多少日程をずらして土日に行うところも増えている。現在では新暦で行われ、新暦7月24日前後の地域と、月遅れで8月24日前後の地域に分かれる(お盆の記事を参照)が、どちらかというと8月23・24日が多い。(ウィキペディアより)》

JR高槻北のアクトモール1Fでは、8月23日〜24日にお楽しみいっぱいの地蔵盆が開かれて賑わいます。

日程:8月23日(日),24日(月)
場所:JR高槻北側、アクトモール1F

●8月23日(日)
15:00〜お寺様お参り,
17:00〜子どもみこし,
18:00〜大道芸・紙芝居・スイカ割り大会・わたがし&ぽんがし

●8月24日(月)
18:00〜ゲーム大会(17:30から先着150名に当日券配布!!)

ボーリング・輪投げ・スマートボール等、イベントや屋台をご用意しています!!  
 
地蔵盆チ
画像はクリックで拡大します

地蔵

地蔵盆賑
上の2枚は以前のスナップ写真です。

 
世界で初めて原子爆弾が投下された日
「今日は、世界で初めて原子爆弾の投下が実行された日」、この動画は2010年に開かれた「原爆投下前の広島」の再現CG動画の試写会の様子ですが、被爆前の広島の何ともほのぼのした市民生活が伝わっ てきます。失われた町並みを、高度なCG技術を研究して再現された、その信念と作品の素晴らしさに感動します。
見てみると被爆前の広島の街の様子は、木造家屋が仲良く肩を寄せあうように建ち、大きな看板も、どこか手作りの味があって、私の小さい頃の大阪と似ています(戦後でも昭和30年代頃は、戦前の町並みと共通点がある)。車も少なく、みんな道路で遊んでいた事などを思い出します。広島でも戦時中とはいえ、その瞬間までは、各家庭や学校などで、穏やかな日常生活が続いていたこととと思います。それがいきなり生き地獄へ突き落とされた・・・。絶対に戦争のない世界を建設する以外に、彼らの無念を晴らす道はないと思う。いつまでも武力で他国に対抗する従来型の思考回路では、いつか戦争に巻き込まれたり、地球上に憎しみと破壊の連鎖を生むだけ。
 

 
制作者、田邊 雅章氏の著書「再現CG・DVDブック-ぼくの家はここにあった-爆心地~ヒロシマの記録~」
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=9553
 
石上誠油絵展開催中
松坂屋高槻店の美術画廊が無くなって寂しいなと思ってたら、

久しぶりの石上誠油絵展が催会場で開催中です。

扉を開けて - ヴェネツィアからのインスピレーション -石上 誠 油絵展

■会期 2015年 7月1日(水)〜7月7日(火)

 AM10時〜PM7時 ※最終日午後4時閉場

■会場 松坂屋高槻店 3F催会場

7/5(日)午後2時〜ヴァイオリニストの山本純子さんとのコラボでのライブペインティング♪
 
表宛名

 
新岡良平個展『道端の子午線』
新岡良平個展『道端の子午線』を見に、久しぶりにアートデアートビューさんへ行きました。

とーっても幻想的なテーマで、繊細なタッチのアクリル画でした。
民家を改装した画廊なので、その佇まいにホッとします。

日程:6月19日(金) 〜 27日(土) ※23日(火)休廊
時間:10:00-18:00 ※最終日17:00まで
会場:アートデアートビュー アクセス
高槻市北園町13-30
TEL 072-685-0466
葉書
開催案内

新岡全
 
外
アートデアートビュー前の植栽
 
お庭も入口の紫陽花も、とても綺麗だったのですが、
スマホが故障するという初めての体験で、大部分の画像を失いました。
一部、友人の撮影写真を了解を得て掲載していです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へブログ村へ、どうぞクリックの応援をお願いします。
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.