星野道夫展+エビ財天 | アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

高槻を中心に北摂の面白いことあれこれを、成喜建設(株)のインテリア&Web担当者がレポートします。
主に高槻市・茨木市を中心に北摂地域のイベントやお店等の街ネタを紹介していますが、たまには京都・神戸などへの遠出もありです。
*お店の定休日・営業時間などは変更もありますので、お出かけの際は直接各店にご確認下さい。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
   
SEARCH
  
北摂の地域情報
バナー
  
SELECTED ENTRIES
          
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
  
 
星野道夫展+エビ財天
 1年以上前から待っていた、星野道夫展「星のような物語」へ行ってきた。大丸神戸店9Fの大丸ミュージアムKOBEで開催中、といっても18日までなので、ギリギリである。想像以上に作品が多くて、大満足。人出も多くて、人気もやはりすごいなあとしみじみ思う。もし星野道夫が居なかったら、私はこんなに大きな自然を、意識する事が出来なかっただろうと思う。自然をテーマにした写真は他にもあるけれど、自然を読みとり愛するということに、ここまで深さや暖かさを感じさせる作品群はない。添えられている言葉との相乗効果も有るが、写真そのものも本当にそこに自分がいるかのような気分にさせてくれる。星野氏に本当に感謝である。
 帰りに阪急三宮駅西口近くの高架下で「エビ財天」というたこ焼きに似た、ユニークなおやつに出会って得をした。写真展の撮影は禁止だろうからと、カメラを持っていなかったので、携帯でパチパチ撮らせてもらった。親切な店長さんで、焼けたのも有ったのに、新たに説明入りで実演してもらえた。味もだしが効いてとてもおいしかった。1個120円とちょっと高めだが、価値は有り。

鉄板にネタを流す
特製鉄板にネタを流して、エビを1つ1つ丁寧にセットする。

エビ財天 しょうが
キャベツと天かすに、紅ショウガをちょこっと散らし、
さらに尾っぽを広げてと手がかかってます。

出来上がり
とてもチャーミングな出来上がり、おいしかったよ〜
コメント
from: イカワ店長   2008/02/21 2:33 AM
先日は足をとめて下さって有り難うございました。

「えび財天」阪急三宮西口店の店長です^−^
本当に記事にしていただいてもらい感謝しています。
(しかも、ツタ無い話を聞いてもらいながらの長時間)

携帯で撮影されているにも関わらず、
すごくキレーにとれているところに・・・
かなりおどろきました♪
(自分はそういうの、かなりうといものでして^^;)

また時間のある時には、過去の記事も興味深く
詠ませていただきたいと思います^−^
from: ink   2008/02/23 10:08 PM
 また、神戸へ行ったら寄らせていただきます。おいしそうなエビ財天に見とれて、店長さんの写真を撮るのを忘れたから!しかし、おいしかった。新しくおいしい粉モンなんて、新しい名物なんて、難しいと、誰もが尻込みしそうなのに、出来るものですね!!チャレンジ成功に元気を頂きました。社長さんによろしく!HPリンク忘れていたので、追記します。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takatsuki.seikikensetsu.co.jp/trackback/824280
たこ焼きの具といえば、当然タコですが、この他に紅生姜、天かす、ネギあたりがオーソドックスなたこ焼きの
たこ焼き 具 | 2008/03/10 6:59 PM
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.