【第40回 北摂ベンチャー研究会】4月18日(水)のお知らせ | アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

高槻を中心に北摂の面白いことあれこれを、成喜建設(株)のインテリア&Web担当者がレポートします。
主に高槻市・茨木市を中心に北摂地域のイベントやお店等の街ネタを紹介していますが、たまには京都・神戸などへの遠出もありです。
*お店の定休日・営業時間などは変更もありますので、お出かけの際は直接各店にご確認下さい。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
   
SEARCH
  
北摂の地域情報
バナー
             
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
  
 
【第40回 北摂ベンチャー研究会】4月18日(水)のお知らせ

直前のお知らせで申し訳ないです。ご都合のつく方はぜひご参加ください。
 

日時:2018年4月18日(水)

   受付開始18:00〜, 総会18:15〜, 研究会18:30〜, 交流会&懇親会

場所:茨木市民総合センター304室(クリエートセンター)駐車場あり
     茨木市駅前四丁目6-16*地図 Tel.072-624-1726

   JR茨木駅/阪急茨木市駅〜徒歩約10分、

   バス停「茨木市役所前」から北へ数分のところです。

 *太字部分が消えていて、リンク先を参照しないと解らず、ご不便をおかけして、
     申し訳ありませんでした。(4/17/ 13:00 追記)

 

第40回 北摂ベンチャー研究会】

 <プログラム>

 第1部 北摂ベンチャー研究会平成30年度総会(18:15〜18:30)

1)2017年度活動報告,2)2017年度会計報告,3)2018年度活動計画,4)2018年度予算計画


 

第2部 事例報告と質疑応答(18:30〜20:30〜21:50)

 

  第1報告:「支え」「支えられる」関係を超えたコミュニティづくりをめざして(19:30〜20:30)

  松田美南子氏(NPO法人こもれび相談室代表理事、行政書士) 

    https://komorebi-npo.net

    <松田美南子氏のプロフィール>

愛媛県生まれ 池田市在住 
お茶ノ水女子大学卒業後、福祉の仕事を志して、 
上智社会福祉専門学校の夜間部に通学 
横浜市リハビリテーションセンターの開設準備に携わる 
平成18年から松田総合法律事務所勤務 
平成23年関西学院大学法科大学院卒業 
平成28年行政書士登録 
平成29年NPO法人こもれび相談室を立ち上げ、
池田市を中心に、支えあう繋がりづくりをめざして奮闘中      

    <講演内容の概要> 

    まもなく3人に1人が高齢者となる超高齢化社会において、
    ますます地域や家族の繋がりが希薄化し、高齢者のみならず、
    さまざまな世代において孤立感を抱えた人が増えています。
    悩みや不安を抱えていても、誰にも相談することができずにいて、
    問題が深刻化することもあります。人と人とのつながりが問題の早期発見、
    早期解決につながるのではと、法律・医療・介護の専門家が連携して、
    ワンストップの相談窓口を立ち上げました。
    支えあうコミュニティづくりの拠点となる居場所づくりにも取り組んでいる、
    こもれび相談室の活動についてお話させていただきます。

 


 

 第2報告:「学生が当たり前にビジネスをできる日本へ」(18:30〜19:30)  

   大平義輝氏(大阪大学大学院基礎工学研究科)                

    <大平義輝氏のプロフィール> 

大阪大学大学院基礎工学研究科在学中 電子・機械工学等を専攻後、
機械学習の学習の研究を行う。
そのかたわらruby on railsを用いたwebサービス等も手がけている。
現在は石黒研究室にて対話の研究に従事している。
阪大AIメディカル研究会部長、TAMARIBA兼FLAG WAVINGで活動中、
神戸市シリコンバレーツアー2期生。 

    <講演内容の概要> 

    日本は良い意味でも悪い意味でも平和であり、
    自分から問題を発見し行動を起こせる人間が少ない。
    本来大学生は大学で学ぶ意義を持った上で大学の門を叩くべきが、
    現状として何を学ぶべきか、社会にどう活かすべきかを考えずに

    いる人が非常に多い。
    彼らに対して教育、サポートしつつ在学中に社会人として働き、
    自立のための報酬を与える主体の必要性を感じ、本会社を設立している。
    優秀な学生はいるにも関わらずバイト等ばかりに時間をかけている。
    これはたいへんもったいない。
    世の中の仕事のあり方はベンチャー企業の登場とともに大きく変わっている。
    終身雇用の文化は崩れ、転職やフリーランスも珍しくなくなった。
    自分の価値を高めて行かなければ仕事につけなくなる時代がやってくるにも関わらず、
    その準備期間たる学生時代に、将来の自分がどうあるために今何をするべきかを
    考えることのできない若者が増えていることを私達は深刻に受け止めている。 


 

第3部 交流会&懇親会(19:30〜21:50)

    遅くからの食事は身体に良くないので、従来より早い時刻から始めようと思います。

    幸い、研究会と同じ場所で行なうことが出来ますので、第1報告の質疑が済めば開始します。

    第2報告は交流化&懇親会も兼ねてしまい心配ですが、反面、時間の余裕も生まれますので、

    もし、上記以外の方で、「ミニ・プレゼン」を希望される方がおられましたら、ご報告下さい。

    料はご持参下さい。20部〜30部です。

 

170823第36回北摂ベンチャー研究会_05*

以前の研究会風景

  <参加費>

    研究会の参加費は、会員で社会人は500円,非会員で社会人は1000円、学生は無料です。
    交流会&懇親会(参加自由)の参加費は、社会人は1500円、学生は1000円です。

  会員資格は年会費制です。

    一年(2018年4月〜2019年3月):1000円、半年(2018年10月〜2019年3月):500円。

    会員になられますと、下記の4つのベンチャー研究会に会員並(参加費500円)で参加できます。

    是非、入会下さい。年2回以上参加なら会員の方がお得です。


<4月18日の研究会に参加申込み受付>

*飛び入りの参加も歓迎しますが、資料準備の都合から、なるべく事前にご連絡下さい。
下記アドレスのいずれからでも可能です。アドレスをクリックしてご記入ください。  

     1.webmailerからの参加申込 : https://ssl.form-mailer.jp/fms/16130397315515       
   2.通常のE-Mailからの参加申込:(宛先) konishikazu@gmail.com

   *どちらからでもOKです。但し、2.の場合は、メール本文に下記をご記入下さい。


   1.お名前 2.ご所属名 3.研究会に参加  4.懇親会にも参加 5.その他


   ◆その他、ご質問、ご相談等がございましたら、遠慮なく下記までお尋ね下さい。

   北摂ベンチャー研究会 世話人代表:小西一彦

   090-3845-8795  konishikazu@gmail.com 

 

  ◆今までの実績などは下記のサイトをご参照ください
  ◇北摂ベンチャー研究会 (公式HP)
  ◇北摂ベンチャー研究会 (北摂なび. com内)

 

  *本記事の内容は、北摂なび. blogに掲載した内容から全文引用しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へどうぞクリックの応援をお願いします。

保存保存

保存保存

保存保存

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takatsuki.seikikensetsu.co.jp/trackback/1424417
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.