世界で初めて原子爆弾が投下された日 | アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

高槻を中心に北摂の面白いことあれこれを、成喜建設(株)のインテリア&Web担当者がレポートします。
主に高槻市・茨木市を中心に北摂地域のイベントやお店等の街ネタを紹介していますが、たまには京都・神戸などへの遠出もありです。
*お店の定休日・営業時間などは変更もありますので、お出かけの際は直接各店にご確認下さい。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
   
SEARCH
  
北摂の地域情報
バナー
             
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
  
 
世界で初めて原子爆弾が投下された日
「今日は、世界で初めて原子爆弾の投下が実行された日」、この動画は2010年に開かれた「原爆投下前の広島」の再現CG動画の試写会の様子ですが、被爆前の広島の何ともほのぼのした市民生活が伝わっ てきます。失われた町並みを、高度なCG技術を研究して再現された、その信念と作品の素晴らしさに感動します。
見てみると被爆前の広島の街の様子は、木造家屋が仲良く肩を寄せあうように建ち、大きな看板も、どこか手作りの味があって、私の小さい頃の大阪と似ています(戦後でも昭和30年代頃は、戦前の町並みと共通点がある)。車も少なく、みんな道路で遊んでいた事などを思い出します。広島でも戦時中とはいえ、その瞬間までは、各家庭や学校などで、穏やかな日常生活が続いていたこととと思います。それがいきなり生き地獄へ突き落とされた・・・。絶対に戦争のない世界を建設する以外に、彼らの無念を晴らす道はないと思う。いつまでも武力で他国に対抗する従来型の思考回路では、いつか戦争に巻き込まれたり、地球上に憎しみと破壊の連鎖を生むだけ。
 

 
制作者、田邊 雅章氏の著書「再現CG・DVDブック-ぼくの家はここにあった-爆心地~ヒロシマの記録~」
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=9553
 
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takatsuki.seikikensetsu.co.jp/trackback/1424387
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.