花粉症がこんなに辛いとは | アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

高槻を中心に北摂の面白いことあれこれを、成喜建設(株)のインテリア&Web担当者がレポートします。
主に高槻市・茨木市を中心に北摂地域のイベントやお店等の街ネタを紹介していますが、たまには京都・神戸などへの遠出もありです。
*お店の定休日・営業時間などは変更もありますので、お出かけの際は直接各店にご確認下さい。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
   
SEARCH
  
北摂の地域情報
バナー
  
SELECTED ENTRIES
          
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
  
 
花粉症がこんなに辛いとは
少し寒の戻りで寒いですね。でも寒いと花粉症が収まってありがたいです。
長い間、花粉症なんて厄介なものとは無縁で、長引く鼻風邪に似たようなものかなと軽く考えていました。
ところが数年前から花粉症がひどい。去年はついに耳鼻科の先生のお世話になりました。
お薬は「サイザル錠」これは即効性があって症状がピタリと止まる。
でも、花粉症を忘れて元気になりすぎて、その後どっと疲れるというか、眠くなります。
大きさも形も米粒のような白い錠剤で、真ん中に切れ目が入っているので、1日1錠というのを、半分ずつ飲むという方法もありかも。

なるべく薬は、「今日は鼻かんでる場合じゃない!」という日だけにしたいと思っていたら、シナモンの入ったサプリメントを勧められました。
結構いい感じで、副作用なく効きます。ピタリと止まるというほどではないが、かなりマシになる。
それでもすっきりしない時は、ドロップの出番。「鼻トールメントール」(森永製菓)が、強烈な名の通りに効き、確かに鼻は通りますが、ちょっとヒリヒリするぐらいメントールがきついです。もう少し穏やかでいいんだけどと思って、龍角散の、のど飴(のどすっきりシリーズとして数種類あり)を試してみたら、かなり効いてくれて刺激はやや穏やかです。今年はサプリメントと「龍角散の のどすっきり飴」、たまに「薬」で乗り切れそうですが、花粉情報を見て、一喜一憂は変わらないだろう・・あと一ヶ月。

花粉症がこんなに辛いと知らなかった、ン十年間の人生は、幸せだったんだなあ〜!

花粉情報大阪-(goo天気)-
 
鼻トール

◎「スギ花粉の飛散」aquageographicより.http://www.aquageographic.net/home/
憎っくき花粉の発生状況:すごいわ〜!
 

 
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takatsuki.seikikensetsu.co.jp/trackback/1424382
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.