「北摂ベンチャー研究会」ご案内 | アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

高槻を中心に北摂の面白いことあれこれを、成喜建設(株)のインテリア&Web担当者がレポートします。
主に高槻市・茨木市を中心に北摂地域のイベントやお店等の街ネタを紹介していますが、たまには京都・神戸などへの遠出もありです。
*お店の定休日・営業時間などは変更もありますので、お出かけの際は直接各店にご確認下さい。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
   
SEARCH
  
北摂の地域情報
バナー
             
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
  
 
「北摂ベンチャー研究会」ご案内
北摂ベンチャー研究会という、フリーな勉強会があります。
色んな事業にチャレンジされている方によるセミナーと、ディスカッションで構成されて言います。
北摂の他に、神戸・大阪・京都で開催されていて、合計270回以上も継続されています。
講師のジャンルが非常に幅広く、ユニークなお仕事を展開されている事に、本当に驚きます。

今日は、北摂ベンチャー研究会が高槻の駅前で開催されます。以下ご案内です。
当日参加歓迎です。参加費 1000円
日時:10月15日(水)18:00〜20:30 研究会、その後、懇親会(当日受付)
会場:高槻市総合市民交流センター(JR高槻駅下車、京都に向かって約3分)


-----以下、HPより引用です。詳細は北摂ベンチャー研究会HPご参照下さい-----
 
第1部 18:00〜19:20 講演と質疑応答
 
第1報告 18:00 〜18:40「スポーツ界に生体エネルギー活用」

報告者:池田雅人氏(株式会社アイアイ 専務取締役) 

〒600-8310 京都市下京区七条通新町西入夷之町698番地 アイアイビル
TEL:075-353-6000 
HP:http://www.kkaiai.com
 
<池田雅人氏のプロフィール>
株式会社アイアイ(健康機能寝具、浄水器等、総発売元)の商品開発・素材開発
担当として、ア スリートや指導者の声を反映させる製 品作りを行っており、「生体エネルギー綿」を素材とする寝具やコンディショニンググッズは、多くのトップアリート(日本代表選手・チーム等)に愛用されています。
現 在、「生体システム実践研究会」関西支部副支部長として活動しています。
 
 <講演内容の概要>
生体エネルギー素材を利用した商品開発および研究機関との協同研究を通したエビデンス紹介
トップアスリートの商品活用事例の紹介
各種コラボレーション事例の紹介
 
第2報告 18:40〜19:20 「食の安全、食育に貢献する飼料」

報告者:栂瀬喜美夫氏(株式会社グリーンバイオラボ取締役副社長)
 
〒652−0884 神戸市兵庫区和田山通1−2−25−D201
TEL:078-335−5353 FAX:078-381-7563    
HP http://www.greenbiolabo.co.jp
 
  <栂瀬氏のプロフィール>
1972年 島根県市生まれ
1991年 京都大学法学部入学、10年後、卒業
 
<講演内容の概要>
1.我が社の目指しているもの
2.畜産養殖業の問題点とその解決方法
3.我が社の提案する解決方法
4.自然免疫とは
5.プロバイオティクスからバイオジェニックへ

第2部 19:30〜20:30 グループ・ディスカッション
 
グループに分かれて、講演者を囲んで、深堀のディスカッションを行います。
後で、司会(世話人)が整理して全員に報告します。

交流会&懇親会 (20:30〜22:00)
研究会が済んだ後、近くのお店で、交流会&懇親会を開催します。(自由参加)<お知らせ>
ベンチャー研究会はべンチャー経営者やベンチャー支援者による講演とディスカッション、その後の交流会・懇親会を通じて、ベンチャーについての情報収集、人脈形成、などを行っています。詳しくは、ホームページをご覧下さい。会員として入会を希望される方は、会場で世話人を見つけて相談して下さい。
 
<参加費>
○当日参加は(1000円 学割あり) ※懇親会参加費は別途(参加自由です)
会員になられますと、相互提携している大阪、神戸、京都の各ベンチャー研究会にも会員並みの資格で参加できます。1年で36回、 80人近いベンチャー経営の関係者の報告・講演を聞くことができ、お得です。
※入会金不要 年会費2000円

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へどうぞクリックの応援をお願いします。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takatsuki.seikikensetsu.co.jp/trackback/1424364
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.