くじけないで…津波にも、原発事故にも | アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

高槻を中心に北摂の面白いことあれこれを、成喜建設(株)のインテリア&Web担当者がレポートします。
主に高槻市・茨木市を中心に北摂地域のイベントやお店等の街ネタを紹介していますが、たまには京都・神戸などへの遠出もありです。
*お店の定休日・営業時間などは変更もありますので、お出かけの際は直接各店にご確認下さい。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
   
SEARCH
  
北摂の地域情報
バナー
             
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
  
 
くじけないで…津波にも、原発事故にも
3.11から2年、そしてあっという間に、また数日が経ちました。

2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分18.1秒、この瞬間から日本は、かつての、ある程度安定した状態から、崖っぷちをバイクで走っているような危なっかしい状態になってしまった。阪神淡路大震災で、黄色い信号が灯っていたというのに、平気で津波対策の万全な状態でない原発を稼動していた。名門大学を出て、一流企業の幹部になっていた方々の経営判断で・・・事故原発の状態は、まだ少しも収まっていない。考えるだけでもゾッとする状態。

masato 原発避難農民さんのtwitter
「家を創った。仕事も自立した。墓も作った。すべてを揃えてすべてを失った。東電は証明せよと言う。私が悪いのだろうか。」
このtwitterを偶然知って、「こんな理不尽なことって・・・でもそれに耐えておられる。本当に偉い!」と思いました。
■masato 原発避難農民さんのtwitterをもっと読むには

まだまだ事故は収束に向かっていないという。私は現地に行ったことがないが、いつも阪神大震災直後の神戸の風景を思い浮かべる。でも、津波はもっと凄まじい被害。神戸も凄い状態だったのだから、それ以上なんて考えられない状態。そこへ、大事故という『人災』が加わる。どんな大事故でも、原子力でなかったら、火力発電所の大事故だったら、どこかで終焉して、復興に向かえるのに。コントロール出来ないものを、出来ると断言して建設したことは、本当に良識の無力さ、経済エゴ、闇の勢力の恐ろしさを感じる。

そして思いだすのはこの言葉『くじけないで』。
これは、1月にお亡くなりになった柴田トヨさんの、詩集の題名。
有名だからほとんどの方が、ご存知とは思うけれど、解りやすいサイトがあったので、ご紹介します。

『くじけないで』柴田トヨ 立ち読み
詩人 柴田トヨの世界



どうぞ、本当にお互い『くじけないで』そして、柴田さんのような素敵なシニアになって、静かに立ち去りましょうね。出来たら身近な人にだけ、自分らしい余韻を少し残して。



追記:原発関連で私がオドロイタ!という事を右サイドの『原発関連リンク』にピックアップしています。
その中でも、『naverまとめ 衝撃!福島原発第一の怖い現状!』が、一番最近の事なのですが、本当に衝撃です。

日本人は本来は、そんなに我欲の強い人は多くないと思いますが、他国や他社への対抗上、果てしない競争や、エゴまみれの行動に引き寄せられ、その結果、負のスパイラルに陥っているようです。
そして、これは想定外の事故だから…と、また同じ思考回路で行動する。。。
もう根本から、日本は簡潔な美や日常のささやかな楽しみ+損も覚悟の潔い平和追求で行くしかないと思います。

反対意見の方多数とは思いますが、どんな理由があろうと地震国で原発事故を起こしたような、無鉄砲は恥ずかしい。そしてどんな国であろうと、核の始末は出来ない事は、十分証明されたと思います。





コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takatsuki.seikikensetsu.co.jp/trackback/1424315
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.