チェルノブイリハート | アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

高槻を中心に北摂の面白いことあれこれを、成喜建設(株)のインテリア&Web担当者がレポートします。
主に高槻市・茨木市を中心に北摂地域のイベントやお店等の街ネタを紹介していますが、たまには京都・神戸などへの遠出もありです。
*お店の定休日・営業時間などは変更もありますので、お出かけの際は直接各店にご確認下さい。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
   
SEARCH
  
北摂の地域情報
バナー
  
SELECTED ENTRIES
          
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
  
 
チェルノブイリハート
 最近ある会合で偶然知り合った方と話をしていると、東日本大震災の後に、東京も危険と考えて、都内から引っ越してこられたそうで、その決断力に感心しました。元々西日本出身の方ですが、実家まで帰ってしまうと就職口がないので、就職には大都市が良いだろうと、大阪近郊に引っ越してこられたそうです。近畿に親戚や知人など何らかの縁があったわけでなく、東京の同僚に「そこまでしなくても良いのでは」と止められたけど、まだ独身で身軽なうちにと思って決断したとのこと。
 色々と話しているうちに、この映画のことを思い出しました。調べてみると10月22日から京都シネマで上映予定でした。ほとんどの場面が病院か、被災地の風景だということで、観るのに勇気のいるドキュメンタリーですが、見過ごしてはいけない内容だと思います。被災エリアの新生児の85%が、何らかの障害を持っているなんて・・・



京都シネマ
 京都市下京区烏丸通四条下る西側 COCON烏丸3F
 TEL:075(353)4723
 10月22日(土)〜28日(金) 10:30〜 /18:35〜
 ※上映時間は変更の場合もありますので、お出かけの際は直接お確かめください。




1986年に発生したチェルノブイリ原発事故は、当時生まれた子供たちにたくさんの災いを及ぼした。放射能の影響で生まれつき心臓に重度の障害を持った子供は「チェルノブイリ・ハート」と呼ばれ、汚染地域の新生児の85%が何らかの障害を持っている。今なお続く被曝被害の事実に迫った渾身のドキュメンタリー。
−京都シネマHPより引用−


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へどうぞクリックの応援をお願いします。

コメント
from: Chernobyl Heart   2011/10/27 10:40 AM
はじめまして。Chernobyl Heart、全国で上映され始めているのですね。一人でも多くの方がこの映画のメッセージに触れることができますように。そして、未来への希望を見出すことができますように。
from: ink   2011/10/28 2:04 AM
Chernobyl Heartさん、コメント有り難うございます。直接被害を被った人の事を考えるために、大切なドキュメンタリー映画ですね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takatsuki.seikikensetsu.co.jp/trackback/1424253
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.