お祭り,イベント | アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

アット高槻 −北摂から面白いことあれこれ−

高槻を中心に北摂の面白いことあれこれを、成喜建設(株)のインテリア&Web担当者がレポートします。
主に高槻市・茨木市を中心に北摂地域のイベントやお店等の街ネタを紹介していますが、たまには京都・神戸などへの遠出もありです。
*お店の定休日・営業時間などは変更もありますので、お出かけの際は直接各店にご確認下さい。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
   
SEARCH
  
北摂の地域情報
バナー
             
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
  
 
三島江レンゲまつり

「どっちもたかつき」キャンペーン中の高槻市ですが、まさにどっちもたかつきと思うのは、ゆったりとレンゲの咲く田んぼを見る時ですね〜。ずっと都会育ちだったので、レンゲ畑を見たのが、結婚して北摂に住んでからだったんです。メダカやドジョウを見たのも初めてなら、時期になると堰を開けて水田に水を張るのを見て感動したという、自然オンチでした。

夏のカエルの大合唱も、少なくなってきましたが、それでも農地の保全に頑張って下さっている方々に感謝しています。
殊に広い地域でレンゲの見れる三島江地区は、秋にはコスモスロードにもなるという思いやり溢れる地域です。

 

「三島江レンゲまつり」は、4月23日(日)10:30〜12:30、銭太鼓などの催しが開かれます。

 

明日の天気予報は「晴れ」、バスで行くつもりです。(バス停は[三島江南口] )

 

追記:2017.4.24 昨日、行ってきました。(記録はこちら↓)

          北摂なび.blog 『三島江レンゲまつり』でホッコリ

 

レンゲ祭り

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へどうぞクリックの応援をお願いします。

第18回高槻ジャズストリートが近づいてきた
北摂の一大音楽イベントというか、日本最大級のジャズイベント、高槻ジャズストリートが近づいてきました。
日時
2016年5月3日(火)・4日(水) 10:00〜
会場
阪急高槻市駅およびJR高槻駅周辺
ガイドブックの配布は、まだのようですが、PDFのダウンロードができるとのこと。
冊子版も、もうすぐ配布予定のようです。楽しみですね。
 
ジャズ

第18回高槻ジャズストリートのガイドブック(パンフレット)

 ◎冊子版(4月中旬以降、順次配布開始)
  
  ●​配布場所。
  ・各演奏会場
  ・観光案内所(JR高槻駅構内)、阪急高槻市駅、高槻市役所ほか、高槻市内各所
  ・JR大阪駅構内大阪市観光案内所
  ・まとまった数の郵送をご希望の場合は、事務局 (jazz@0726.info) へご相談ください。
 
 ◎Web版(PDF形式)
https://drive.google.com/open?id=0B6yleO7HAS7ARjNtelNwNDRpOWs
 
ジャズスト
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へどうぞクリックの応援をお願いします。
天神祭で北摂に春が来た
大阪に天神祭が二つありますが、高槻の天神祭で春が来て、天満の天神さんで、夏が頂点になるという感じですね。

ここ数日はとても寒いですが、それでも春の気配はしっかりと感じられます。
もうすぐ新学期だから、学問の神様菅原道真公をお祭りする上宮天満宮にお参りするには、ぴったりの時期。でも考えてみると、優秀すぎて、不遇だったんだけどなあ・・(要らんこと考えたらあかんかな)。菅原道真が大宰府に流されるときに、途中で、「もうここらは淡路(島)かいなあ」と言った場所が、大阪の「淡路」だとか。さぞ心細かったでしょうね。
 
高槻市民は、天神祭を盛り上げ方を見ても、さすがイベントの高槻と思います。
JR高槻駅の歩道橋から仮設ステージを見ていると、本当に迫力ある演奏で、いつこんなに練習をするんだろうと感心してしまいました。皆さんプロ?。
 
天神祭
遅くまで盛り上がるJR高槻駅前

参道
昼間の上宮天満宮
 
十日戎
新年から少し落ち着くと、十日戎。以前は15日が成人の日だったので、それでお正月気分は終わりというのんびりしたタイムスパンでしたが、今は十日戎と成人の日が接近していて、なんだか町の賑わいがシュッと引いて寂しい感じ。

高槻は野見神社の戎さんが有名ですが、北摂には他にも多数の「えべっさん」があります。大阪の大きな所では今宮神社(子供の頃迷子になりかけました)。他にさっと行ける所では、祇園さん西宮神社など、福の神が各所に。

参考:北摂の十日戎

・高槻戎:野見神社(高槻市駅)
・茨木戎:茨木神社(茨木市駅)
・吹田戎:高浜神社(相川駅)
・吹田戎:泉殿宮(いずどのぐう)(吹田駅)
・東淀川戎:松山神社(上新庄駅)
・十三戎:神津(かみつ)神社(十三駅)
・豊中戎:服部天神宮(服部天神駅)
・池田戎:呉服(くれは)神社(池田駅)
・北の戎:越木岩(こしきいわ)神社(苦楽園口駅)
・祇園戎:八坂神社(河原町駅)(八坂神社は、9日・10日の2日間だけです。)
 
十日戎
茨木神社の十日戎
 

 
建て替え予定の大丸百貨店で回顧展
しばらく暖かい日が続きましたが、さすがに今日からは、冬の到来を感じるようになりましたね。年末のあわただしい時ですが、大阪市内に用事があったので、2016年からの建て替えが決まっている大丸百貨店の見納めに行ってきました。ちょうど回顧展を開催していて、江戸時代の店舗をイメージした人形作家さんの模型のような感じの作品や、古い写真の展示で、歴史を振り返る良い機会になりました。大丸は1717年に京都で創業され、1726年に心斎橋店開店、1922年(大正11年)に現在の建物が建てられ、1933年(昭和8年)に増築工事が完成したそうです。1717年創業ということなので、約300年の歴史。建て替え後、今の魅力をどれだけ再現できるか、楽しみです。外観と内部の一部は保存されるそうですが、内部も歴史的な価値が有る部分は、出来る限り残してほしいものです。
 
入口
地下一階入口の回顧展案内

パネル
パネル展示

人形
人形作家さんによる江戸時代の大丸百貨店のイメージ
(中西京子とやまと鳳人形スタジオ)
 
心斎橋側
心斎橋筋側入口の見事なピーコック
 
ライトアップ
ライトアップ
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.